不動産投資を成功させるために必要な情報~ザクザク収益UP~

一軒家

家賃収入を得たいなら

不動産

経費の計算をしよう

家を貸すことを前提にして年間の必要経費や、周辺の賃料を調べてみて下さい。所有している物件の利便性(交通機関までの距離や、治安・環境、商業施設など)を知っておいた方がいいです。年間の必要経費も重要なことで、税金や設備の維持費、交換、修理、修繕など、もし何かあった時に、管理人が請け負わなければいけません。そして次に、家を貸す最大のメリット、家賃収入が毎月どのくらいか不動産会社に聞いてみましょう。身内や、知り合いに貸す場合でも、不動産会社を通した方がいざという時に頼りになります。この不動産選びも重要なことで、不動産会社によって入居率が決まるといってもいいです。不動産の中には、賃貸を取り扱わず、売買専門のところもあるので、注意して下さい。

やっておくべきこと

不動産会社によって、家賃査定はかなり違ってきます。インターネットで簡単な入力をするだけで賃貸査定をしてくれるところもあるので、おすすめです。所有する物件の賃料がどのくらいなのか、相場を知ることもできます。家を貸す前に、準備しておくことがあります。掃除・電気ガス水道を使用できる状態にする・火災保険に加入しておく・清掃を済ませておく、です。また、期間限定で家を貸すことも可能です。3年間だけ転勤するので家を貸したい場合、「定期借家契約」があります。貸主の状況に合わせて契約期間を決めることができるので、転勤後、戻ってきてもまた暮らせます。家を貸すのはメリットと共にデメリットもあります。両方を見比べて決断して下さい。売りに出した方が得になるケースもあります。